2016.11.13.Sun. 3ヶ月前 deKa

かっこいい声が話題!真田丸にて直江兼続を演じた村上新悟さんとは?

NHK大河ドラマ『真田丸』で赤マル人気急上昇中の俳優 村上新悟。かつては、俳優養成所「無名塾」に所属し舞台俳優として活躍していましたが、真田丸では低音のイケメンボイスで話題沸騰中!そんな村上さんの魅力に迫ります!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

村上新悟さんのプロフィール

『真田丸』で大ブレイク!


間違いなく俳優 村上新悟の代表作となる現在放送中のNHK大河ドラマ「真田丸」。村上さんは、”愛の武将”直江兼続を演じています。よく通る超低音ボイスで、歴女やファンはメロメロ。(笑)<br><br>兼続の有名なエピソードである”直江状”のシーンでは、村上さんが直江状をナレーションとして朗読し、映像では兼続の主 上杉景勝(<b><a href="http://160.16.206.226/web/posts/6022">遠藤憲一</a></b>)が鼻で笑い、<b><a href="http://dramabox.jp/web/posts/6038">内野聖陽さん</a></b>扮する<b>徳川家康が激怒して直江状を破り捨てる</b>という渾身の名場面でした。<br><br>直江状についてはまた後程ご紹介しますが、まずは村上さんの超低音イケメンボイスで朗読された、直江状朗読完全版(現代語訳)をお聞きください!それからプロフィールのご紹介です。

間違いなく俳優 村上新悟の代表作となる現在放送中のNHK大河ドラマ「真田丸」。村上さんは、”愛の武将”直江兼続を演じています。よく通る超低音ボイスで、歴女やファンはメロメロ。(笑)

兼続の有名なエピソードである”直江状”のシーンでは、村上さんが直江状をナレーションとして朗読し、映像では兼続の主 上杉景勝(遠藤憲一)が鼻で笑い、内野聖陽さん扮する徳川家康が激怒して直江状を破り捨てるという渾身の名場面でした。

直江状についてはまた後程ご紹介しますが、まずは村上さんの超低音イケメンボイスで朗読された、直江状朗読完全版(現代語訳)をお聞きください!それからプロフィールのご紹介です。

スタッフです。 先日、撮影最終日記念に 一枚いただきましたo(^-^o)(o^-^)o 公式ページ直江状全文公開記念に 写真UPしますo(^-^o)(o^-^)o 共に目玉焼きが得意(中の人)な上杉チーム🍳 最終回まであと6回で…
いやぁ、こりゃ内府殿も怒るわ(笑) きっと書状じゃなくて、音声データを送ったに違いない(笑) 

プロフィール


村上 新悟(むらかみ しんご)
誕生日:1974年12月10日
星座:いて座
出身地:栃木
性別:男
血液型:O型
身長:176cm
体重:63kg
特技:ギター・太鼓・ビリヤード

出典: talent.yahoo.co.jp

村上新悟さんの代表作

4年連続で大河ドラマに出演


村上さんは、NHK大河ドラマに「真田丸」も含めて5作品に出演しています。過去の作品は、「<b>風林火山</b>」(2007年)、「<b>八重の桜</b>」(2013年)、「<b>軍師官兵衛</b>」(2014年)、「<b>花燃ゆ</b>」(2015年)と、「真田丸」まで4年連続で大河ドラマに出演していますね。<br><br>現場スタッフから、村上さんの時代劇の所作が素晴らしく、やはり声がいいと評判で立て続けの出演となっていると語られています。以前無名塾に所属し、舞台を中心に活躍してきた村上さんですから、きっと素地があったのでしょうね。<br><br><b>「軍師官兵衛」には大谷吉継役で出演</b>していた村上さん。ちなみに、「真田丸」では<b>片岡愛之助</b>が演じています。主人公真田信繁(<b>堺雅人</b>)の正室 春(<b>松岡茉優</b>)のお父上です!

村上さんは、NHK大河ドラマに「真田丸」も含めて5作品に出演しています。過去の作品は、「風林火山」(2007年)、「八重の桜」(2013年)、「軍師官兵衛」(2014年)、「花燃ゆ」(2015年)と、「真田丸」まで4年連続で大河ドラマに出演していますね。

現場スタッフから、村上さんの時代劇の所作が素晴らしく、やはり声がいいと評判で立て続けの出演となっていると語られています。以前無名塾に所属し、舞台を中心に活躍してきた村上さんですから、きっと素地があったのでしょうね。

「軍師官兵衛」には大谷吉継役で出演していた村上さん。ちなみに、「真田丸」では片岡愛之助が演じています。主人公真田信繁(堺雅人)の正室 春(松岡茉優)のお父上です!

無名塾時代の主演映画


評価されながらも不遇にも賞に恵まれず、1990年に自ら命を絶った小説家 佐藤泰志のドキュメンタリー映画「<b>書くことの重さ</b> 作家佐藤泰志」(2013年)では、ドラマ部分での佐藤泰志を演じています。<br><br>ドキュメンタリー映画なので、ドラマ部分は少ないのですが、村上さん、時代劇とは全く違う雰囲気ですよね。

評価されながらも不遇にも賞に恵まれず、1990年に自ら命を絶った小説家 佐藤泰志のドキュメンタリー映画「書くことの重さ 作家佐藤泰志」(2013年)では、ドラマ部分での佐藤泰志を演じています。

ドキュメンタリー映画なので、ドラマ部分は少ないのですが、村上さん、時代劇とは全く違う雰囲気ですよね。

真田丸ではかっこいい声の直江兼続で話題に!

セコム兼続!?



”御屋形様”である影勝の家老を務める兼続は、一般的には”愛”の武将と言われていますが、「真田丸」では<b>冷徹でクール</b>に上杉家をうまく切り盛りする兼続にスポットを当てているような感じがしますね。村上さんは、御屋形様のビックリする”義”の発言に、すかさず横やりを入れるツッコミ兼続を見事に演じています。<br><br>そんなしっかり者の兼続にネット上でついたあだ名は、”<b>セコム兼続</b>”。<b>殿である景勝の安全を守るセキュリティーという意味</b>のようです。無表情で、常に景勝の側にいる兼続にはピッタリかもしれませんね。(笑)

”御屋形様”である影勝の家老を務める兼続は、一般的には”愛”の武将と言われていますが、「真田丸」では冷徹でクールに上杉家をうまく切り盛りする兼続にスポットを当てているような感じがしますね。村上さんは、御屋形様のビックリする”義”の発言に、すかさず横やりを入れるツッコミ兼続を見事に演じています。

そんなしっかり者の兼続にネット上でついたあだ名は、”セコム兼続”。殿である景勝の安全を守るセキュリティーという意味のようです。無表情で、常に景勝の側にいる兼続にはピッタリかもしれませんね。(笑)

三成もモノマネを!?渋い魅惑のイケメンボイス


元々戦国武将として人気が高い兼続ですが、第5話の初登場から<b>村上さんの低音イケメンボイスが大ブレイク</b>!「あの人は一体だれ?」「何者?」と話題を呼び、全国に村上さんの名前が知れ渡りましたね。高校時代から声は変わっていないと明かしていましたが、よく通る声で本当にカッコいいです!<br><br>そんな村上さんの声を、石田三成役の<b>山本耕史がモノマネ</b>しているようですよ。NHKの「スタジオパークからこんにちは」に山本さんが出演した際、モノマネを披露していましたね。男性の山本さんでも超低音と感じるそうで、申し訳ないですがあまり似ていなかったです。(笑)やはり相当個性的な声なんでしょうね。

元々戦国武将として人気が高い兼続ですが、第5話の初登場から村上さんの低音イケメンボイスが大ブレイク!「あの人は一体だれ?」「何者?」と話題を呼び、全国に村上さんの名前が知れ渡りましたね。高校時代から声は変わっていないと明かしていましたが、よく通る声で本当にカッコいいです!

そんな村上さんの声を、石田三成役の山本耕史がモノマネしているようですよ。NHKの「スタジオパークからこんにちは」に山本さんが出演した際、モノマネを披露していましたね。男性の山本さんでも超低音と感じるそうで、申し訳ないですがあまり似ていなかったです。(笑)やはり相当個性的な声なんでしょうね。

ところで、直江状って?






直江状とは、実は関ケ原の戦いのきっかけとなった書状なのです。最大権力者となった家康から、上杉家への上洛命令に対した返答の書で、内容がかなり挑発的だったので、それを読んだ家康が激怒し上杉征伐に乗り出したことが、関ケ原合戦のきっかけとなりました。<br><br>直江状の内容は、冒頭にご紹介した動画の通りです。NHKが公開している動画は、原文朗読版と現代語朗読版の二種類ありますが、今回は内容がわかりやすい現代語版の方をご紹介しています。原文朗読版にご興味がある方は<b>NHK「真田丸」の公式ホームページ</b>をご覧ください!<br><br>ちなみに「真田丸」の公式ホームページには、内府様(家康)のように激怒すると周りの迷惑になるので心穏やかに聞くようにと、<b>粋な注意事項</b>が書かれていました。(笑)思わず笑ってしまった方も多かったのではないでしょうか。

直江状とは、実は関ケ原の戦いのきっかけとなった書状なのです。最大権力者となった家康から、上杉家への上洛命令に対した返答の書で、内容がかなり挑発的だったので、それを読んだ家康が激怒し上杉征伐に乗り出したことが、関ケ原合戦のきっかけとなりました。

直江状の内容は、冒頭にご紹介した動画の通りです。NHKが公開している動画は、原文朗読版と現代語朗読版の二種類ありますが、今回は内容がわかりやすい現代語版の方をご紹介しています。原文朗読版にご興味がある方はNHK「真田丸」の公式ホームページをご覧ください!

ちなみに「真田丸」の公式ホームページには、内府様(家康)のように激怒すると周りの迷惑になるので心穏やかに聞くようにと、粋な注意事項が書かれていました。(笑)思わず笑ってしまった方も多かったのではないでしょうか。

ナレーション録音秘話



村上さんが直江状のナレーション録りを終えてから、現場は撮影に入ったのですが、ここで秘話が。内野さん扮する家康の怒りの演技が、制作スタッフの想像をはるかに超えて素晴らしく、写真を見ても、<b>書状がトイレットペーパーのよう</b>に!?<br><br>ナレーションで<b>もっと家康を煽るように</b>とスタッフから改めて指示があり、もう一度録音し直したそうですよ。それで朗読中に<b>鼻で笑う</b>ような言い方をしたり、挑発するように抑揚をつけて読んだんでしょうね。あれは家康でなくても怒ります。(笑)声だけの演技は難しいと思いますが、村上さんは本当に上手です!

村上さんが直江状のナレーション録りを終えてから、現場は撮影に入ったのですが、ここで秘話が。内野さん扮する家康の怒りの演技が、制作スタッフの想像をはるかに超えて素晴らしく、写真を見ても、書状がトイレットペーパーのように!?

ナレーションでもっと家康を煽るようにとスタッフから改めて指示があり、もう一度録音し直したそうですよ。それで朗読中に鼻で笑うような言い方をしたり、挑発するように抑揚をつけて読んだんでしょうね。あれは家康でなくても怒ります。(笑)声だけの演技は難しいと思いますが、村上さんは本当に上手です!

イケメン声はイベントでも人気爆発!

イベントにも引っ張りだこ!?



2016年5月に、東京都墨田区にある<b>江戸東京博物館</b>で催された<b>特別展「真田丸」</b>の<b>入館者6万人突破記念セレモニー</b>に参加した村上さん。<b>サプライズゲスト</b>として登場し、6万人目の来場者に<b>サイン入りの直江状</b>をプレゼントしたそうです。「真田丸」では見れない村上さんの笑顔、本当にステキです!<br><br>またこれも<b>サプライズで、直江状の朗読</b>もし来場しているファンサービスを行っていました。きっとお客さんは生イケメンボイスに熱狂したのでしょうね。(笑)他にも全国各地の真田丸イベントに引っ張りだこで村上さんは大忙しです。

2016年5月に、東京都墨田区にある江戸東京博物館で催された特別展「真田丸」入館者6万人突破記念セレモニーに参加した村上さん。サプライズゲストとして登場し、6万人目の来場者にサイン入りの直江状をプレゼントしたそうです。「真田丸」では見れない村上さんの笑顔、本当にステキです!

またこれもサプライズで、直江状の朗読もし来場しているファンサービスを行っていました。きっとお客さんは生イケメンボイスに熱狂したのでしょうね。(笑)他にも全国各地の真田丸イベントに引っ張りだこで村上さんは大忙しです。

まとめ

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。いかがでしたか?ドラマは終盤、いよいよ大坂の陣が始まりましたね。景勝と兼継は一体どんな戦い方をするのでしょうか?みんなで最後まで村上さんを応援しましょう!

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。いかがでしたか?ドラマは終盤、いよいよ大坂の陣が始まりましたね。景勝と兼継は一体どんな戦い方をするのでしょうか?みんなで最後まで村上さんを応援しましょう!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する

6117
1